MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

国民的アニメ サザエさん 50周年おめでとうございます

皆さんは、毎週日曜日にサザエさんをご覧になられますか?

私は、娘たちとともに毎週観ていますし、その都度『サザエさんシンドローム』になっています・・・



私の産まれる前からある作品が、原作者が亡くなられてもこの世に生きている作品ってのは、本当に凄いと思います。

(『ドラえもん』や『おじゃる丸』『クレヨンしんちゃん』なども大好きです)

そんな中、私なりに『サザエさん』の何がそんなに魅力的かを考えてみました。

サザエさんの魅力 その①

それは、なんと言っても
表現が穏やかなため、家族で安心して観ていられる
事と、
大笑いとか大泣き等は無いけど、BGMみたいにスーっと入ってくる
事だと私は思います。

『核家族や一人親世帯が多い中での3世代平屋で同居』
子育ては大変です。周りに人がいることで、大変なこともありますが、それ以上に助かることも沢山有ります。
『昭和時代の不便だけど不幸ではない時代』
黒電話とかデパートでのまとめ買いなど、最近では余り見かけませんよね。スマートフォンが普及し、ネット通販で物を買う事で、便利にはなりましたが…
『ありふれた日常の中にある、誰でも経験するような失敗などの出来事』
最近、町の公園でキャッチボールしてる子どもを見かけますか?スポーツ少年団とかがグランドでしてるのでは無くてです。
私も公園で野球して、ガラス割ったことが有りました…
子どもらしくとは何かを考えます


『サザエさん』は、良い意味で頭を使わないと言いますか、肩肘張らずに軽く観る事が出来ますよね。

お話も1話完結のため、どのタイミングで観ても、楽しく観れます。

サザエさんの魅力 その②

圧倒的にキャラクターが愛されている。

・厳しいけど優しい波平さん
・いつも優しいけど、芯の通っているふねさん
・家族の元気の源サザエさん
・尻に敷かれているようで家の中を上手く回しているマスオさん
・やんちゃ坊主だけど男の子ならこれくらいの元気が1番カツオくん
・刈り上げがおしゃれポイントのワカメちゃん
・小さいなりに一生懸命なタラちゃん

等など、数え上げたらきりがありません。

サザエさんの魅力 その③

わかっていても思わずつっこむポイントが沢山有るのも良いですね。
『あのシャツはどうやって着ているのか』
とか
『あの足で体重を支えるのに無理がある』
など、そんなつっこみポイント もいつの間にか当たり前になり、愛されるようになっています。

2019年11月24日のスペシャル番組を再度観て

日曜日の放送日は、家族と食事しながら観ていたので、特に気にしていなかったのですが…
娘がもう一度観たいと言ってくるので、今度はお酒を飲みながら観てました。

すると!

今回も、つっこむポイントが有りました!(ヤッター!)

それは、このお話の中です

f:id:MR-SKY:20191125191345j:plain
カツオくん!まずは甲子園目指そう!

お話の中で、一家にロサンゼルス旅行が当たり(!)、ノリスケ叔父さんの知り合いがロサンゼルスに住んでて通訳してくれて(!)…

そこまでは、まぁ他のアニメでも良く有る事なので、全然OKです。

しかし、この場面を観て『ん?』と思いました。
それは、このシーンです。

f:id:MR-SKY:20191126061159j:plain
このような座席ってあるの?

その前のシーンでは、まだ違和感はなかったのですが…

f:id:MR-SKY:20191126061432j:plain
これなら、わかります

マスオさんを基準に助手席と最後部座席の幅をみても、うーん…

ちなみに、このシーン直前にあった『日産キャラバン』のシート状況(NV350 キャラバン マイクロボディ 5AT 新車ベース)は、次の様な感じでした。

f:id:MR-SKY:20191126062231j:plain
日産キャラバン シートアレンジ

ただ、私が無知なだけでこの車が有るのかもしれませんので、もしご存じの方はコメント頂けませんか?よろしくお願いします。

国民的アニメ故の宿命

昔は東芝単独スポンサーでした。
色々とあって、一時期サザエさんが無くなるかもって話題になったときもありましたね。
結果として、続いて良かったです。

東芝時代もそうでしたが、そういえば番組内では家電製品とかには一切社名の入ったロゴが見当たりませんね。(CMとかは除いて)

チラッと紹介すれば宣伝になるでしょうが、そうしないのは原作者や制作者の意向なんでしょうね。

ここまで大きくなると、視聴者だけで無く、スポンサーや作り手全てに配慮が必要になり、それを実行するのも大変な苦労だと思います。お疲れさまです。

そこには『一企業の利益』よりも『社会への公共の福祉性』があるのだと思われます。

だから、先ほどの車の件も、あえてこの車種だ!と特定されないような配慮がなされていたのですね。

先日、マスオさんの声優さんが交代されました。

新しい声優も、大変なプレッシャーだと思います。

しかし、何年か先に過去のサザエさんを観たときに
『昔はこんな声だったんだ』
とか家族と話もしたいので、令和もその先も続いて行って欲しいですね。