MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

自分のブログ記事は来年も残るのか?

ブログを始めた人たちは、AmazonアソシエイトとかGoogleアドセンスに挑戦しようと考えてると思ってるのかな?


色々と規約とか調べているうちに、果たして自分の書いている記事はGoogleとかAmazonが求めてる記事に該当するのか、また来年も自分の書いた記事を読み返しても色褪せてないか、自分の書いた内容が共益性を持ってるのか、考えなくてもいいのに、余計に考えてしまってた。

それに薄っぺらい内容で書いてたり、他の人のをコピーしてても楽しいのか?とか考えてた。


しかし、もし自分が楽しいとか経験してることを記事にして、それが相手に伝わるのなら、それは何かワクワクしてきますよね。

気持ちが落ち込んでたぶん、かえって少しハイになってきた!!

そう考えると、作家やプランナー、シナリオライターはすごいですね。毎週読んでる本や、毎週観てるドラマの予想をしてても、ほとんど当たらない。当たり前に、予想の上をいつも行ってる。それが、自分が凡人たる所以かもしれませんね。

いま、あれこれと記事について、あーすればいいかなこーすればいいかなと試行錯誤してます。

いままで、学生の時はテストで点を取る勉強をしてました。社会人になってからは売上とか見積書報告書等の作成がメインになってます。でも、今は自分が何を伝えたいのか、どうすれば上手く表現出来るのかを考えてる。自分は人に伝えることが下手で、どうしても内面に押さえ込んでしまう。そんな自分でも、言葉では上手く表現できなかったことも、ブログでは上手く伝えることが出来るように、まずは文章の書き方から勉強していこうと思います。そこには、ネット社会の恐ろしさも楽しさも十分に理解した上での事ですが。

今は自分は40代。欲を言えば、もう少し早くに気付いて始めてればと思ったりする。でも、『もうはまだ、まだはもう』の格言にあるように、気付いただけでもまだチャンスはあるのかなと自分に言い聞かせています。

インフルエンサーになれるなんて思ってませんが、読んでくれた人の心の片隅にほんの少しでも残せるように努力したいと思います。

自分の強みとしたら、家電製品が好き、新しいもの好き、食べるのが好き、あと6歳3歳の娘を持つパパさんだということで、それらを少しずつ書いていきたいと思います。

また、何かお気づきの点がございましたら、お気軽にコメントください。

ありがとうございました。