MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

部屋とエアコンと私

毎日、暑い日が続いていますね。熱中症にならないためにも、こまめに水分補給と休憩してくださいね。もちろん、室内だって熱中症の危険性はあります。しっかりとエアコンを使って、十分にお気をつけください。


さて、巷では『エアコンを必要なときだけ使用する』のと『一日中つけっぱなし』のどちらが電気代が節約できるかで論争が繰り広げられております。

そこて、ある家電機器を使って、エアコンの消費電力量がどれくらいかを調べてみました。

 注1 この装置の説明書にはエアコンやオイルヒーターには使わないで下さいと書かれています。エアコンなどは、壁面のコンセントに直接接続することように指示されています。今回、数値を計測するためだけに24時間観測しています。十分に安全面を考慮して、使用時は状況を随時把握しながら使用しました。皆様は、くれぐれも誤った使用を行わないようにご注意ください。


目次
 1.エアコンの使用状態
 2.1日つけてたときの消費電力量とは
 3.まとめ
 4.その他

1.エアコンの使用状態

家のエアコン  Panasonic ルームエアコン CS28DFJ-W

エアコンが効く範囲 10畳のDKと和室

運転モード 除湿

設定温度 27.5℃

レースのカーテンは常時閉めていて、基本的に人の出入りは無いものとしています。
(言い換えれば、妻と娘が夏休みで実家に帰省中)

設定温度が27.5℃のため、外気温との差は2~8℃くらいでした。


2.1日つけてたときの消費電力量とは

夜の22:50から翌日の同時刻まで連続運転しました。

運転初めは、消費電力量も750Wでしたが、部屋の温度が下がってくると、インバーターが働いて常時250W程で運転してました。

結果、1日のエアコンのみの消費電力量は6.57kWhでした。

この時、空気の入れ換えや人の出入り、生活における温度変化により、数値は変わってきます。


3.まとめ

我が家の先月の消費電力量が、昼間と夜間合わせて460kWhでした。1日辺りの平均値は、およそ15kWhになります。

その中で、エアコンの占める割合が先月と同等だと仮定すると、およそ46%になりました。

この数値が多いのか少ないのか、また節電になってるのかなっていないのかはこれだけでは判断がつかないため、今後冷蔵庫やテレビ等の電化製品も視野に入れて調査していきたいと思います。

4.その他

家には沢山の電化製品があります。まとめてならわかりにくいものも、個別に調べると見えてくることもあります。このような経験を、他のところでもいかせるように頑張りたいと思います。