MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

一眼レフカメラを手にして一年が経過

皆さんは、どんなカメラをお持ちですか?最近は、スマートフォンで気軽に写真を撮れるので、デジタルカメラを持たなくてもたくさんデータを残せるようになりましたね。
しかし、私は娘の運動会で、写真をたくさん撮りたかったので、一眼レフカメラに挑戦しようと思ってました。
すると、姉が使わなくなったカメラがあるとのことで、昨年秋にNikon デジタルカメラ D5500を譲り受けました。


その中で、個人的に色々と思うことがありましたので、筆を取りました(?)

そしてそれぞれのカメラの個人的な使用感をまとめてみました。

1、色々なカメラを使ってみての感想
 1、スマートフォン
 2、デジタルカメラ
 3、デジタル一眼レフカメラ

2、どんなシーンに使ってる?

3、まとめ


1-1 スマートフォンの場合
 やはり、スマートフォンはいつも持ち歩いているので、気軽に写真を撮りやすいですね。友達とかにも簡単に写真を送れますし。ただ、気軽に写真を撮ることが出来る反面、かえって写真を現像しなくなってしまいました。その結果、スマートフォンが故障したり、機種変更した際にデータを上手く移行出来ずに、消えてしまったことがありました。昔のフィルム時代では、写真を撮ったらカメラ屋さんで現像してもらってたので、今でもたくさん残っています。
写真に現像する手間が、重要だと思いました。

2-2 デジタルカメラの場合
 スマートフォンを持つまでは、写真はPanasonic社製のLUMIX をつかってました。このカメラでもたくさん写真を残しましたし、色々な思い出もありましたが、イベント以外に持ち歩くことがなくなり、最近は余り使わなくなってしましました。

3-3 デジタル一眼レフカメラの場合
 全くの初心者でも、カメラを首からぶら下げていると、周りの目が少し違いましたね。見かけ倒しだと言うことは、わかる人にはわかってたみたいですが。でも、シャッター切るときの『カシャッ』が、男心をくすぐりますね。運動会で走ってる娘の一生懸命さも、レンズ越しに伝わってきました。

2-1 スマートフォンの場合
 やはり、普段使いですね。日常的な、肩肘張らない写真が撮れるのがいいですね。

2-2 デジタルカメラの場合
 今は、仕事で現場状況を記録するのに使います。最近はデータで提出することも増えてきてますし、やはりスマートフォンより綺麗に撮れます。

2-3 デジタル一眼レフカメラの場合
 イベント と言いたいところですが、撮りたいときですね。バッテリーを充電して、三脚を用意して、撮るときの状況をイメージする。楽しくなる瞬間ですね。


3 まとめ
 やはり、スマートフォンでの写真は人によるかと思いますが、[なんとなく撮る] みたいになってますが、デジタル一眼レフカメラを使うときは、[写真を撮りたい] って気持ちになってることが最大の違いですね。この違いは大きいと思いますし、こう思うことが上達するコツになるのかな?ファインダーを覗いてる自分に自己満足してるだけかもしれませんが、家族の最高の1枚を追い続けて行きたいと思います。


追記 私は他の家電でもそうですが、基本的に取り扱い説明書を読まないことが多くて。。便利な機能もたくさんあるので、また使ってみたら、何がよかったかあげてみようと思います。