MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

洗濯機が壊れそう

我が家の洗濯機が、とうとう壊れてしまうのか?

『すすぎ』とか『脱水』のとき、ギアが噛み合っていないというかカンカンカンって金属音がするときがある!


いま、使用している洗濯機は以下のスペックです
 日立アプライアンス(株)  BW-8PV  2013年製
 洗濯時消費電力量 78Wh
 洗濯時標準仕様水量 95L
 洗濯,脱水 8.0kg

そこで、私には3つの選択肢があります。
①洗濯機を買い換える
②メーカーに修理依頼
③そのまま完全に壊れるまで使用する

ここで、③の選択肢は除外するとして、①②について我が家のことですから家計状況を考慮して考えてみたいと思います。

まず、洗濯機を買い換える際、今まで日立製の製品を使っていて特に問題なかったので、同じメーカーので調べてみました。

2019/08/25日時点での家電量販店での店頭価格です。また、電力量や仕様水量はメーカーが唄っている数値です。

1 NW-70C

  店頭価格 57800円
  洗濯時消費電力量 120Wh
  毎日1回ずつ洗濯したときの年間消費電力量 43.8kWh
  洗濯時標準仕様水量 108L
  毎日1回ずつ洗濯したときの年間標準仕様水量 39420L

2 BW-V80E

  店頭価格 99800円
  洗濯時消費電力量 59Wh
  毎日1回ずつ洗濯したときの年間消費電力量 21.535kWh
  洗濯時標準仕様水量 92L
  毎日1回ずつ洗濯したときの年間標準仕様水量 33580L

1の場合、初期費用が抑えられるけど、電気代(2に比べて約2倍)と上下水道代(2に比べて約2割増し)がかかります。
また、モーターが洗濯量が少なくてもしっかりと回転するため、衣類のケアが必要とのことでした。

2の場合、初期費用がどうしても掛かってしまいます。


②今回の回転時の異音でモーター部分を交換するには、出張料金及び部品代込みでおよそ¥26000~28000が必要だと言われました。
家電量販店での保証期間は5年のため、修理費用はどうしても有償になってしまします。


また、決断をしたらそのときに結果や費用対効果などについて書きたいと思います。