MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

引越時の小さな注意点

もうすぐ引越します!

そこで、とりあえずライフラインである『電気、水道、ガス』を供給してもらうための手続きを済ませて、使用前のガス漏れ確認のためにガス管理会社の人に来て貰い、点検してもらいました。


今までオール電化だったけど、今度はキッチンはガスコンロになるので、先日知り合いから使わなくなったガスコンロを貰い、点検して貰ったところ、、、

『このガスコンロはプロパンガス用で、お客様は都市ガス供給エリアのためこのままではご使用になれません』

とのこと。

∑(OωO; )ナンダッテー!!

検査員の方々が、シールを貼って帰られました
f:id:MR-SKY:20190908161839j:plain

ガスコンロを調べていると、

  • 強火力が左タイプと右タイプとある
  • グリルが片面焼と両面焼とある
  • 都市ガスとプロパンガスとではゴムホースの色が違う

等がわかりました。

家電量販店の店員に聞くと、グリルの片面焼はお魚を裏返すときにひっついてたりして失敗しやすいので両面焼がオススメとのこと。

でも、値段が倍程違うのよね。

グリルの特徴として、

  • 水無しグリルの場合

 調理後の水がグリル内や床にこぼれる心配がなく、後片付けが楽
 グリル皿の掃除をしやすい(拭くだけで落ちる材質のもある)

  • 片面焼グリルの場合

 ガス火で直火焼きを行うので、肉厚の魚も焼き上がる

  • 両面焼グリルの場合

 上下同時加熱を行うので、料理時間が短縮出来る
 調理中に食材を裏返す必要がない
 上火と下火の火力調節を別々に行うことが出来る

ことです。

そういえば、『グリルパン』で料理するのもたのしいですね。

始めてグリルパンを買ってお肉を焼いたとき、嫁がグリルパンの黒いコーティングが焦げだと勘違いしてせっせと金属たわしで落としてました ゚ ゚ ( Д  )