MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

カテゴリー記法について

皆さんは、タイトルのカテゴリーを振り分けていますか?

私は、まだ『カテゴリー』を分けたことがありません。


ちなみに、カテゴリーとは

同種のものが属する「部類・分類・ジャンル」のことです。

カテゴリー((英) category,(ドイツ) Kategorie)とは、簡単に言えば「部類・分類・ジャンル」のことです。例えば、柴犬やプードルは「犬」というカテゴリーに属しますし、三毛猫やシャム猫は「猫」というカテゴリーに属します。さらに犬や猫は「動物」というカテゴリーに属することになります。このようにカテゴリーは階層構造をなす事も多く、その具体的な構造は文化・時代・分野などによって大きく異なります。なおこの語は「カテゴリ」と長音符号のない状態で表記されることも多いようです。

またインターネット上で情報を検索するサービスでは、提供すべき情報をカテゴリーに分類・整理し、それらを効率よく検索できるようにしているものがあります。このような検索方法を「カテゴリー検索」と呼んでいます(詳細は後述します)。この他、ビジネス(部門の分類など)、スポーツ(参加資格や観戦チケットの分類など)などあらゆる分野において、カテゴリーの語が用いられます。

10分でわかるカタカナ語
第21回 カテゴリー
筆者: 三省堂編修所 より引用

また、カテゴリー記法は下記の様にすることで分類出来ます。


f:id:MR-SKY:20190910110611p:plain
はてな記法の入力支援記法(カテゴリー記法)

私の今までのブログの記事は、ざっくり分類して『はてなブログの使い方』『家電製品』『雑記』です。

しかし、カテゴリーで分類することにより、次のように表示されました。

f:id:MR-SKY:20190910115339p:plain
カテゴリー分けた!


ブログを読む際、カテゴリーで分類されていると、この作者はどんな記事に強みがあったり興味を示しているのかがより分かりやすくなると思います。

私ももっと『近くの国宝、重要文化財』『花見や紅葉の名所』など、写真におさめてアップ出来るようにあちこち出掛けて行きます!