MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

はてな記法 目次記法について

少しずつ更新しながら、ブログに訪れて頂いた方々の記事も読んで夜の一人の時間をマッタリと過ごしています!


そういえば、よく他の方のブログで
『目次』
と言うのをよく目にします。

しかし、自分の記事が複数の項目があるわけでもなく、また内容が濃い訳でもないので、『目次』なんて今までは縁遠かったのです、、、

しかし、いつかは『目次』を使うに相応しい記事を書けるであろうという思いから、はてな支援記法での目次記法について少し勉強しました。

まず、『目次記法』がどんなのかを下記に記します。
f:id:MR-SKY:20190919230653p:plain

もう少し詳しく説明しますと、次のようになります。

目次記法の使い方
※目次記法はどの編集モードでも利用できます。
目次を挿入したい行に、次のように[:contents]と記述します。前後には文字や空白を入れず、1行で指定してください。
[:contents]
記事を「プレビュー」または「公開」すると、ここに見出しの一覧が作成されます。例えば次のように入力すると、記事の冒頭に目次が表示されます。
目次記法の使い方
記事中に[:contents]と記述すると目次を自動生成する
本文中の見出しそれぞれには、見出しと同じ文字列のIDが付き、目次の各行からページ内アンカーでリンクされます。このため、目的の内容に簡単に移動することができます。アンカーリンクのIDは、見たままモードとはてな記法モードでは、個別にid属性で指定できます(具体的な方法は下記に説明します)。
はてなブログ開発ブログより  

つまり、見出しには『大見出し』『中見出し』『小見出し』があり、大見出し>中見出し>小見出しの順に目次が出来るようです。
 
そこで、
『大見出し』平仮名、片仮名、数字について
『中見出し』各行の説明など
『小見出し』その説明
で、実際に目次がどのように表示されるか試してみました。

まず、練習用のスクリーンショット画面を貼ります

f:id:MR-SKY:20190919233425p:plain
はてな記法の入力支援記法(目次記法 練習スクリーンショット)

平仮名とは

あ行について

あ行とは、あいうえおのことである

か行について

か行とは、かきくけこのことである

片仮名について

ア行について

ア行とは、アイウエオのことである

カ行について

カ行とは、カキクケコのとこである

数字について

自然数とは

自然数とは、個数、もしくは順番を表す一群の数のことである。

整数とは

整数とは、0、および0に次々に1を足したり、0から次々に1を引いたりして得られる、範囲の数、つまり集合{0, 1, −1, 2, −2, 3, −3,…}の元。


うーん、よくわからないや。これは使いながら覚えるしかないね。
1つ注意点として。いま気づいたことですが、私は今までのブログの1番上の始まりの文章は『大見出し』を用いてました。
しかし、目次記法を用いるとその見出しのタイトルも目次に含まれるので、その場合は『太字』や『文字を大きくする』等で装飾したほうがいいですね。

あと、薄い青字のとこをクリックすると、その説明文に飛ぶみたいですね。
ただ、数字がどうやれば目次の中で出るのかを検証したいと思います。