MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

あなたのドライヤーは大丈夫? 電源差込プラグが熱い時の対処法

娘も日に日に成長しています!

髪の毛の長さも60cmくらいは有るでしょうか!


そうなると、お風呂上がりの髪の毛を乾かすときにとても時間がかかりますね。タオルを当てながら乾かすとか、色々と試行錯誤中です。

先日、実家でお泊まりしたときに、実家のドライヤーでお風呂上がりの髪の毛を乾かしました。

娘2人を終えて、自分も乾かし終えてから電源差込プラグを抜こうとしたら
熱ぅっ!!
思わず、火傷しそうになりました。

コードが冷えてから抜きましたが、このままでは危ないので、少し調べました。

まず、電源差込プラグが熱くなる原因として、メーカーは次のように謳っています。

f:id:MR-SKY:20190926183057p:plain
ドライヤーのおかしいときは?

いやいや、しっかりと差しています!

そこで、本体に問題が無いかテスターで導通試験をしました

f:id:MR-SKY:20190926183636j:plain
ドライヤー 導通不良

その時の消費電力は次の通りです。

f:id:MR-SKY:20190926183813j:plain
ドライヤー強で1000W

つまり、次のことがわかります
電圧 :100V
電流 :10A
消費電力:1000W

そして、ジュールの法則から電気抵抗のある導体に電流を流した時に発生する熱(ジュール熱)を調べますと。

*ジュールの法則とは、ジュール熱の発生量が電圧と電流と時間に比例するという法則です。

ジュール熱Q[J]、電圧E[V]、電流I[A]、電流を流した時間t[s]を使って表すと次の様になります。

Q=EIt
電流が一定のときと電圧が一定のときについても見てみましょう。

電流が一定のとき
電圧Eの2乗と時間tに比例し、電気抵抗Rに反比例します。

Q=E2Rt
電圧が一定のとき
電流Iの2乗と電気抵抗Rと時間tに比例します。

Q=I2Rt

の計算式から、『電圧が家庭用100Vで一定のとき』

電気抵抗が大きいほど熱量が大きくなる

事がわかりました。

ただ、1つ注意しておきたいこととしまして、
メーカーの不良品とかではなく、単に経年劣化によるもの

だと言うことです。

他のサイトを見てましても、大体ドライヤーの交換時期は3~4年位だそうです。

しかし、そんなに頻繁に交換している人ばかりでしょうか?
配線の熱は火事の原因にもなります。そうなると大切な財産や命が危険に晒されることになります。

いくら、古い機械を使っているから自己責任と言っても、ひと言メーカーからの注意喚起があっても良いと思います。

先ほど、お客様ご相談窓口に問い合わせました。

その件につきましては、後日返答がありますので、また改めて書きたいと思います。