MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

はてなブログ 1週間ブログ更新辞めた結果 まめに記事を書く大切さ

皆さん、お久しぶりです!

私は、ある調査のために1週間ブログの更新をストップしていました。
(記事を書かなかっただけで、皆さんのブログは拝見させていただいていました)

その調査とは、


ブログの更新しないとどうなるのか
が気になって、しばらく更新をストップしてアクセス数の変化を調べることです。


簡単に、私のブログの状況を説明しますと

・ブログの開始日時  : 2019年7月31日
・ブログの投稿数   : 68 記事
・ブログ日数     : 65 日
・私のブログの読者  : 24 人
・私が読んでるブログ数: 53人

となります。

よく
『ブログの更新は毎日した方が良い』
『ブログの収益が見込めるのは半年から1年が経ってから』
『ブログが育ってくると、あとは継続的に集客が見込める』
『HTMLやCSS等を見直して検索順位が上位に来るように改善する』

等と言われています。

しかし、新人で、あまり他の方との交流もないブロガーが記事を1週間書かなかったらこうなりました。


f:id:MR-SKY:20191103073851p:plain
甘えを捨てろ!


ブログを更新して、他の方のブログ読者になって、アクセス数が増えてきたのに、ブログを更新しないとみるみるうちにアクセス数が減ってきました。
毎日ずつ、半減してるようにも感じました。

そのまま放置しておくと、せっかく始めたブログが電子データの山の中で、名も無きデータとして埋もれてしまいます。

しかし、義務的にブログを書いても楽しくないと思います。
(書いている本人も、そのブログを読んでくれる方も)

まずはブログを続けるためには自分はどうするのが良いかを考えて、自分に合ったスタイルでしていくのが、結局は遠回りに見えて近道なのかもしれませんね。

*ブログやアフィリエイトで稼ぐ事を本業とされている方なら、生活に直結しますから話は変わりますけどね。その場合はパソコンにかじりついてでも更新されているのでしょうか。









なんて最もらしいことを書いてますけど、単に更新をサボってただけです。
初めの2、3日は記事の内容がまとまらずに考えてて、月末でバタバタして、娘の七五三で神社に行ってお参りし、娘が高熱による体調不良での看病してたら、こうなりました。。。。