MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

もしもの時に備えて

最近、予想も出来ない災害が続いています

以前、警視庁災害対策課の記事で、
『水でカップうどんを作る』
と言う記事を読んだことをふと思い出しました。


ちなみに、警視庁災害対策課の『水でカップうどんを作ってみた』記事はこれです!
www.keishicho.metro.tokyo.jp

他にも、役立つ情報が載ってますので一度ご覧になって下さい。


カップ麺とかペットボトルの水は備蓄することが出来ますが、たとえそれが非常時の食料になるとしても、体質に合わないとかアレルギー反応が出るのなら食べることは出来ません。

そこで、まずは私が食べてみて、それから妻とか子どもにも食べさせてみたいと思います。

今回用意したのは、これです!

f:id:MR-SKY:20191127160723j:plain
日清なら大丈夫!

カップうどんだけでも良かったのですが、私はカップ焼きそばも大好きなので、試してみました。

f:id:MR-SKY:20191127161131j:plain
水出し麺!

当然、焼きそばのソースは蓋の上に置いても温まりませんでした。

待つこと40分!

完成です!

まずは、水出しカップうどんから食べてみました

f:id:MR-SKY:20191127161350j:plain
いただきます!

少し、麺に芯が残っているところが有りましたが、許容範囲内です

次に、『あげ』を食べました。
今、テレビのCMでは人肌の温度まで冷ました『あげ』で、『あげキッス』をしていますが、これは冷たくて少しパサパサしてました。

f:id:MR-SKY:20191127161731j:plain
あげあげ

次に、水出しカップ焼きそばを食べました


まずは湯切り?をして

f:id:MR-SKY:20191127161823j:plain
どんな感じかな?


f:id:MR-SKY:20191127161856j:plain
ソースを絡めていただきます!

こちらも、少し麺が硬いところが有りましたが、普通に食べることが出来ました!

麺を水出ししてるため、最後に少しソースが残りましたが、どちらも美味しく完食することが出来ました!

どちらかというと、個人的にはカップ焼きそばのほうが有りかな?

f:id:MR-SKY:20191127162144j:plain
ごちそうさまでした。

気温が13℃くらいの事務所で食べましたが、もっと寒くなると他の食べ物が良いかもしれません。体が冷えてしまいますので。

ただ、知識だけで無く一度経験したことで、何かの時に役立つかもしれません。

最も、何も起こらないのが1番ですが。