MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

ながら運転について

今月から、『ながらスマホ』の罰則が強化されました


以前にもブログで書きましたし、あちこちのニュースで話題になっていますので、詳しいことは書きません。

ただ、少し気になることがあったのです。

それは、


『スマホ以外のながら運転の場合はどうなるのか』

です。

信号機や交通ルール、道路標識(規制標識)に関する意見や相談は、道路交通法を所管している警察庁が窓口になっています。

そこで、警察庁代表に問い合わせてみました。



私『すみません。交通ルールで気になることがあるので電話しました』

警察庁『どのような件でしょうか』

私『ながらスマホは厳罰化されましたけど、アナログの地図とかを見ながらの場合は一般にどうなるのでしょうか?』

警察庁『一般論につきましては、お住まいの都道府県警察の交通課に聞いてください』

とのことでした。

地域によって、どうやら少しは解釈の違いがあるようです。


地元の警察に聞いてみましたら、次のように答えて頂けました。

地元警察『アナログの地図の場合は、今回のながらスマホの対象にはなりません。しかし、わき見運転になりますし危険ですからそのような運転行為は止めてください』

ながらスマホで事故を起こすと一発免停になります。

しかし、わき見運転での人身事故でも違反点数の内容により、免停以上の処罰を受けることにもなります。


疑問に思ったことは、すぐに確認して違反が無いように皆様もお気をつけくださいね。