MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

スマートフォンでゲーム動画を撮影して画質等を比べてみました

昔は動画を撮影するにはビデオカメラが必要でした。
しかし、今ではスマートフォンで気軽に撮影することも出来ます。
アプリを使用すると、プレイ中のゲーム動画をリアルタイムで実況中継なんてことも出来たりします。


そして撮影後にその動画を観たときに
『あれ?画質荒くない?』
『なんか動きがカクカクしてる?』
と思うことも良くあります。
高フレーム・高画質・高画素数で撮影すれば解決しますけど、そこには容量とか送信時間等の問題が発生してきます。
そこで、画質や画素数変更等、複数の条件での撮影を行いました。

動画撮影の条件

使用するスマートフォン

Androidスマートフォン
富士通製 ARROWS F-01K

使用するアプリケーション

私がゲーム動画や編集等の撮影で使用しているアプリは次の3つです。
①GooglePlayゲーム
②AZ Screen
③XRecorder
その中で、今回は③XRecorder(無料版)を使用しました。
play.google.com

主な機能:
●ビデオレコーダーは、Periscope、Bigo Live、musical.ly、YouTube、Twitchなどのようなライブショー、すべてのビデオをサポートします
●画面をキャプチャして、クリアーなスクリーンショットを得ます。
●スマホにゲームプレイを記録します
●カスタム設定でフルHDビデオをエクスポートする: 240pから1080p、60FPS、12Mbpsに
●ウォーターマークなし:クリアーなビデオ&スクリーンショットを記録します
●録画時間制限なし、ルート不要
●フローティングウィンドウ:ワンタッチで重要な瞬間を簡単に記録します
●カウントダウンタイマー:完璧なレコーダーになります
●保管場所:内部保管/ SDカード
●簡単に録画を一時停止/再開し、画面を回転させます
●YouTube、Instagram、Twitter、IGTV、Facebookなどで録画したビデオ作品を共有できます
XRecorder GooglePlayStoreのアプリ説明から引用

撮影したゲーム及びゲーム内の条件

今回、動画撮影したスマホアプリはメビウスファイナルファンタジーです。
www.w-natsu.com


そのゲーム内での設定は次の通りです。
f:id:MR-SKY:20200222125744p:plain

プレイ動画は、光の戦士編第一章の序盤の敵との戦闘(およそ30秒弱)となります。
動画時間が1~2秒のズレが有りますが、そこは誤差の範囲として見て下さい。
戦闘シーンでは、全て同じ動きになるようにしています。
(セリフは変わりますが)

XRecorderで出来る設定

大まかには、次の3つとなります。

画質

画質は、次の4つから選択出来ます。
『オート、高い、中、低い』
f:id:MR-SKY:20200222131025p:plain

解像度

動画の画面解像度とは、動画における画素(ピクセル)のことです。
ちぎり絵のような感じです。ちぎった紙が小さいほど精細な描写が出来ます。
解像度は、次の6つから選択出来ます。
『1080、720、540、480、360、240』
f:id:MR-SKY:20200222131603p:plain

FPS

正式には『frames per second』であり、「1秒間に何コマある動画か」という事になります。
パラパラマンガと同じで、コマ数が多いほど動きが滑らかになりますが、大きくするとそれだけ手間(容量)が大きくなります。
FPSは、次の4つから選択出来ます。
『オート、60、30、15』
f:id:MR-SKY:20200222131527p:plain

次のように条件を変えて動画撮影しました

画質高い FPS60の場合

①解像度1080/1920(ファイルサイズ147.1MB)の動画はこちら
②解像度720/1280(ファイルサイズ69.9MB)の動画はこちら
③解像度540/960(ファイルサイズ38.6MB)の動画はこちら
④解像度480/864(ファイルサイズ31.4MB)の動画はこちら
⑤解像度360/640(ファイルサイズ18.2MB)の動画はこちら

画質中 FPS60の場合

①解像度1080/1920(ファイルサイズ101.1MB)の動画はこちら
②解像度720/1280(ファイルサイズ47.9MB)の動画はこちら
③解像度540/960(ファイルサイズ24.9MB)の動画はこちら
④解像度480/864(ファイルサイズ21.1MB)の動画はこちら
⑤解像度360/640(ファイルサイズ11.9MB)の動画はこちら

画質中 FPS30の場合

解像度540/960(ファイルサイズ13.7MB)の動画はこちら

まとめ

高画質・高解像度・高FPSで動画撮影するのが1番キレイに撮影できました。(当たり前の話ですが)
しかし、当然ファイルサイズも尋常に無く大きくなってきます。
実際、私のスマートフォンでも内部ストレージが大変なことになっています(だからSDカードに保存できるアプリを選んだのですが)

当然、視聴する機器にもよりますが、個人的には
『画質中 解像度540/960 60FPS』
でもスマートフォンで視聴する分には問題なかったと思います。
この辺りが、『ファイルサイズ、ダウンロード時の通信、保存』でのバランスが取れているような気がします。
もっとも、パソコンやハイスペックスマートフォンをお持ちで、尚且つ通信費が無制限ならそんなことを考える必要は無いのかも知れませんが。
5Gが始まったら、一体どうなるのかな?

※あれ?思ってたのと動画が違う。ユーチューブにアップしたときに画質落ちたのかな?また調べ直します。