MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

エンジン停止中の接触事故 新車1年目で2回発生

皆さんは、常日頃は安全運転に留意されていることと思います。
私も、おかげさまでSDカード(SafetyDriver)が14年目になりました。

ただ、運が良かっただけで
無事故無違反では無く無事故無検挙
と言われても、否定は出来ません。


昨年、荷物の積み卸しなどで道幅6㍍ほど有る通路の端に停車していましたら、後方部のハッチに接触されました。
つい先日も、カラーコーンを設置して作業していましたら、またもや後方部の開けていたハッチに接触されました。

何れの事故も、同じ様な状況でした。

・周りには何も無い、安全な場所
・作業中のため、ハッチを開けて数㍍横にいた
・相手車両は、どちらもバックしていつものようにUターンを行おうとして車両に接触した
・過失割合は0対100で、全て相手方の保険で修理対応して貰った

また、自家用車運転中にコンビニでスイーツを買って駐車場で食べながら至福の時間を過ごしているときにも、バックしてきた車に当たられた事もあります。

代車には、運転席側のドア部分に次のようなシールが貼られていました。
f:id:MR-SKY:20200311222957j:plain

つまり、レンタカー屋さんが注意しているのは次の3点です。
①前向き駐車からのバック発進
②左折時の巻き込み
③高さ制限

相手方も、納品や作業の車でしたので、バックで駐めて前進で出られるようには出来なかったのは仕方が無いのかもしれませんが、私も事故を防ぐにはどうすれば良かったのかを改めて考える必要があります。

例えば、
・何も無い安全な所に駐車したつもりでも、相手方から見たら何も無いため、いつもの安全だろう運転で見落とされた

他にも注意を引く障害がある方が良いのか?(他の車など)

・こちらの駐車位置を変更する

遠くするだけなら、一方的に作業効率が悪くなる



事故を起こすと、例え貰い事故でも会社に連絡して、車屋さんに電話して、保険会社に連絡して、代車に乗り換えて…など、あまりやりたくありません。

また、私がいつも車検を受けている車屋さんは、次のことにも気を付けた方が良いとアドバイスを受けました。

・明らかに高級車両の隣
(強風で煽られてドアが開いて接触したら、大変なことになる!)
・前進で駐車している車の隣
(相手がバックで出るときに当て逃げされる可能性有り)
・明らかにボロボロの車の隣
(任意保険に入っていない可能性有り)
・側面が通路に面してる端
(コーナー時に巻き込まれて当たる可能性有り)
・子どもが乗っている車の隣
(いきなりドアを開けたりする可能性有り)

つまり、多少入口から離れても、安全な所に駐車するに越したことはありません!

でも、事故っていうのは、いくら注意していても魔が差す事が多いと思います。

今まで20年の間、無かった事が立て続けに起こっています。

皆さんなら、この時はどうされますか?

  1、お祓いに行く
  2、車を運転しないようにする
  3、超能力を身につける