MR-SKY’s diary

仕事と育児と日常と

オリジナルフレンチトーストになるか?!

先日、たまご蒸しパンでフレンチトーストを作りました。

参考にしたブログのなかで、この様な記事がありました。

私は食品の原材料表示を見るのが好きなのですが、たまご蒸しパンの原材料表示をみていたら、フレンチトーストの材料に似てるところがあるなあ、と思い、牛乳をかけてバターで焼けばフレンチトーストの味になるのでは!?と、作ってみました。
五十嵐ゆかりさんのラインブログより

フムフム、なるほど!
達人はさすがに目の付け所が違いますね。
しかし、私は凡人です。独創的な事はなかなか出来ません。
見様見真似から少しアレンジしたりで少しでも経験や知識を増やしていきたいと思います。

そこで、気になるのはフレンチトーストの材料ですね。
大体、こんな感じになります。

フレンチトーストの材料

食パン、牛乳、砂糖、卵、バター



たまご蒸しパンで作るときは、材料はこうなります。

たまご蒸しパンフレンチトーストの材料

たまご蒸しパン、牛乳、バター



そこで、ピンと来ました!

『ひょっとしたらカステラ焼いても出来ないかな?』

早速、買ってきました!

f:id:MR-SKY:20191012171546j:plain
切り出しのお徳用カステラです

高級カステラは、そのままで食べたいので、スーパーで売っている切り出しのお徳用カステラを買いました。

そこで、次の3点で食べ比べしてみました。
①そのままで食べる
②牛乳に浸して食べる
③牛乳をかけてフライパンで焼いて食べる


では、早速実食!

①そのままで食べる

食べ方はいたってsimple!
お皿に乗せるだけ!ザッツオールライト!

f:id:MR-SKY:20191012172140j:plain
そのままでいただきます

次に食べたのは
②牛乳をかけてフライパンで焼いて食べる
方法です。
食べ方はいたってsimple!
容器にカステラを入れて牛乳に浸す乗だけ!ザッツオールライト!

f:id:MR-SKY:20191012173430j:plain
子どもの頃は、よく食べました

子どもの頃に牛乳かけカステラをよく食べてたなぁ。
少し懐かしい味がしました!

そして最後に食べたのはこれです!
③牛乳をかけてフライパンで焼いて食べる

イメージとしては、先週食べた『たまご蒸しパンのフレンチトースト』でした。

面倒くさがりのため、フライパンにカステラを並べて、その上に牛乳をかけて焼きました!

f:id:MR-SKY:20191012173956j:plain
なにが出来るかな?(いや、見たまんまだと思います。)

で、焼き上がりました!

f:id:MR-SKY:20191012174216j:plain
しっとりカステラの出来上がり!

頂きまーす!
食べた感じは、しっとりした食感の、それでいて甘さを牛乳で抑えたそれでも甘くて、美味しかったです!

f:id:MR-SKY:20191012174505j:plain
よく考えてみると…食べ過ぎじゃね?

ただ、よく考えてみると(考えなくてもわかるはずですが…)、途中から
『美味しい』
よりも
『ん?なんかお腹がいっぱい?』
感が出てきて、、、

どの食べ方も美味しかったですが、あえてひと言、皆さんに伝えるとすると

少しずつ食べた方が美味しく食べられる

って事です。
明日、再度牛乳をかけて焼きあげたカステラを冷やして食べてみたいと思います!